太鼓の達人 公式ブログ

太鼓の達人 公式ブログ

【特報】グリーンVer. 新モード「AIバトル演奏」6/27 いよいよ登場!

みなさんこんにちは!
お知らせ担当の11号です。

太鼓の達人 グリーンVer.の新モードがいよいよ登場!
その名も・・・AIバトル演奏」(わー、パチパチパチ)

腕前を磨くのがもっと楽しくなる、超オススメの新モードです!!!

演奏がさらに熱く盛り上がるのはもちろん、
上達に役立つ仕掛けや、「ごほうび」「ランク」など、気になる要素が盛りだくさん☆

今回はエトウさんに、この新モード「AIバトル演奏」の魅力をトコトン紹介してもらっちゃいます!
それでは、よろしくお願いします~~

■ 新モード「AIバトル演奏」
みなさんこんにちは~!太鼓チームのエトウです!
段位道場の熱も冷めやらぬ中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

エトウは、先週末に、
ゲームセンターでコッソリと遊んでいる様子を見ていたら、
段位道場に挑戦しているドンだーを発見しました!
後ろの方からガンバレ~!!と応援していたら、見事合格!!おめでドーン♪

エトウも、今回は、
まずは五段合格を目指したいと思っていますので、
お互いに頑張りましょうねー!!

さて、今日のお話は、絶賛盛り上がっている段位道場から変わって・・・
グリーンVer.から新登場となる新モード、
「AIバトル演奏」モードについてです!!!

▼「AIバトル演奏」モードとは!?

「AIどん」と呼ばれる、プレイヤーとほとんど同じ腕前を発揮するという超高性能「AI」と、
プレイヤーであるみなさんとが、「演奏ゲーム」の「腕前」で「競う」つまり、バトルする、
まったくあたらしい遊び、それが「AIバトル演奏」モードです!



昨年、ブルーVer.で新登場した「演奏バトル」モードに似た名前ですが、
内容は、まったく違うものになっています。

どんなものなのか、
いろ~~んな情報をまとめた公式ページが、既にオープンしていますので、
まずは、そちらをご覧ください!!

 

▼▼▼▼▼ 「AIバトル演奏」公式ページ ▼▼▼▼▼

https://taiko.namco-ch.net/taiko/howto/ai.php

 
■ ここがスゴイよ!「AIバトル演奏」
はいっ!
公式ページの方はご覧いただけましたカッ?

・・・。

なるほど!スミからスミまでなめまわすように
読んでていただけたと・・・ありがとうございます!
まだの方は、是非チェックしてから、↓に進んでくださいね!

・・・・・

それでは、あらためて、エトウからは、
「AIバトル演奏」のスゴイところをお伝えしたいと思います!

1)AIどんが、プレイヤーとほとんど同じ腕前を発揮するので
どの曲を遊んでも、勝つか負けるかのイイ勝負が楽しめる!

これはマジです(前のめり)
エトウが「ボクハシンセ」は得意だけど、「そつおめしき」は苦手・・・
なところも、AIどんはほとんど再現してきます。つまり、同じ腕前です。



▲超高性能AIを搭載した「AIどん」。シンプルつよそうな見た目である。

 

腕前が「ほとんど」同じところがキモです。
「まったく同じ」だと、勝負にならないですよね。
コピーみたいになっちゃいますからね。

自分の腕前が成長したときも、
AIどんは、成長したあとの腕前と「ほとんど」同じ腕前を発揮してきます。
さすが、超高性能AI・・・!!

自分の得意な曲はもちろん、
あまり慣れていないような曲でも、AIどんとバトルしてみてくださいね!
どちらでも、イイ勝負が楽しめるようになっていますから!

 

2)演奏バトルと違って、演奏の成績をこれでもか!と保存します!

AIバトル演奏を遊ぶ時も、基本的に、
・獲得した王冠
・獲得したベストスコアおよび、内訳(良可不可、連打数、最大コンボ数)
をしっかり保存します。
また、使用した演奏オプションもあれば、あわせて保存します。
(演奏オプションも通常の演奏ゲームと同様使用できます!)



▲王冠もスコアや成績の詳細もバッチリチェックOK&保存。

 

加えて、AIバトルでバトルが繰り広げられる「区間」毎の成績を
曲、難易度(かんたん、ふつう、むずかしい、おに)毎に保存します!

1曲が3or5の区間に分けられるので、その区間毎に獲得した、
良、可、不可、連打数が記録され、さらにベストを更新したこともわかるように、
超シンカしました!!
※ベストは、良の数が、以前の記録を上回った時に更新、保存されます。



▲さきほどの画面でフチを叩くと、詳細表示に切り替えできるんです。

 

ちなみに、「演奏バトル」の時に新登場した
「細かい難易度から選ぶ」仕組みは、今回も継続登場するのですが、
「いつもの」ではない難易度から遊んだ場合は、
「王冠」の獲得や保存はされませんのでご注意ください。

※「いつもの」とは、通常の演奏ゲームであそべる譜面内容、難易度のものの事です。

 

3)ごほうび、盛りだくさんで用意しています!!

どんなごほうびかは、まだあまり言えないのですが、
AIどんに勝利すればするほど、ごほうびがもらえますよ!!

勝利することで「勝利数」のカウンターがあがっていきます。
その数値が、一定になると、ごほうびゲット♪



▲こ、この曲は一体・・・!?気になる詳細は当日のお楽しみに!

 

「勝利数」は、どんな曲、どんな難易度でも、
AIどんに勝てば増えていくので、自分の好きな曲、
好きな難易度で挑戦してみてくださいね!!

 

4)ランクアップで最強ドンだーを目指せ!!

ごほうびは、好きな曲、好きな難易度で遊んでももらえるのですが、
今回あらたに用意された「AIバトルランク」は、
指定の難易度以上でAIどんに勝利することでポイントがあがり、
ポイントが一定以上になることで、ランクアップできる、
という遊びになっています。

指定の難易度は、ランクアップに応じて、
少しずつあがっていきますので、ランクが高いほど、腕前がたつということになります。



▲画面左上に注目、いつでも指定の難易度はチェックできますよ。

 

ランクアップしていくと、専用の称号が獲得できますので、
是非ランクアップして、最強ドンだーを目指してみてくださいね!!

ちなみに、演奏がクリア失敗でも、
AIどんに負けてしまっても、どちらの場合でも、
必ず筐体に設定された曲数分遊べますので、挑戦し放題ですよ!

 

・・・・・

エトウもテストプレイで何度もAIどんとバトルしているのですが、
勝ったり負けたりが、いつもの演奏に良いスパイスになって、
何度やっても楽しめるんですよ~!!

自分と「ほとんど同じ」腕前のAIどんを相手にしながら、
自分がうまく演奏できていれば、勝てて、
自分がミスつづきになると、負けて、と、
勝ったり負けたりが、ちゃんとうれしい&くやしい遊びになっています!

はやくみなさんにも遊んでもらいたいです!!

というところで、AIバトルのお知らせはここまで!
新モード「AIバトル演奏」の登場にご期待ください!!
■新モード「AIバトル演奏」は6/27登場!
エトウさん、ありがとうございました~

私もテストプレイをさせてもらったのですが、
クリア練習中の曲でも「勝」の区間を増やしていけるので、楽しく攻略できました!

さらに、区間ごとの成績では、苦手な区間が一目瞭然・・・!
苦手区間の不可を少しずつ減らしていくと、上達してるのが実感できました♪

必ず筐体に設定された曲数分遊べるのも、嬉しいですよね!
クリア練習中の曲が安心して選べるようになりました~

私11号も、新モード「AIバトル演奏」の登場を心待ちにしています!!

登場は6/27登場!どうぞお楽しみに☆

このブログを見てくれているアジアの皆さんへ。
アジア版では、7月下旬ごろのお届けを予定しています。
どうぞお楽しみに!

PAGE TOP

【奇跡注意】「あの日出会えたキセキ」制作エピソード

みなさんこんにちは!
お知らせ担当の11号です。

一雨ごとに暖かくなる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
暖かくなったり、寒くなったりで、着ていく洋服選びがむずかしいですね~

今回は、開発にまつわる、心あたたまるエピソードをご紹介します!
急に寒くなった日には思い出して、温まって(?)下さいね☆

それでは、えむけぴ さん、よろしくお願いします!!!

えむけぴ さん登場!
こんにちは!ご無沙汰しています、譜面ジャーの えむけぴ です。
今回は『あの日出会えたキセキ』の生まれた経緯についてお話しします。

実はこの曲、”マスブチさんへの感謝の気持ち”をつづった楽曲なのです!

早速説明していきましょう。
その1:ドッキリ企画編
まず第一に、『あの日出会えたキセキ』の作曲者であり、多方面で活躍されている溝口ゆうまさんですが、
音楽を本格的に始めたきっかけが、なんとあのマスブチさんに憧れてとのことでした。

20年ほど前にパソコン通信の音楽系BBSでお二人は知り合って、長い間、何度も曲のやりとり等をしていたそうです。

しかし、それほどの交流があったのですが、実際に面と向かってお会いしたことがなかったのだそうです。

時は流れ、溝口さんは音楽活動の中でt+pazoliteさんと知り合ったそうです。

とある飲みの席で、太鼓の達人の話題にてマスブチさんにお世話になった話をすると、
 「面白そうだからエトウさんに話をしてみるよ!」
t+pazoliteさんが提案されたそうです。


その紹介で、とある日、エトウさん、まりも研究所さんと私(えむけぴ)との5人で会を開いたところ、
 「ただ感謝を伝えるだけではもったいない…」
 「せっかくなのでマスブチさんへドッキリをしませんか!」
 「マスブチさんへ向けた曲を作ってみたら面白そうだね?」
と、またまた話が広がることになりました。

そこから、およそ1年かけてのドッキリ企画がスタートすることになったのです。
その2:ドッキリ準備編
当のマスブチさんには内容が知られないように、
 「『あの日出会えたキセキ』はt+pazoliteさんの部下の大型新人“MZN”さんの楽曲です!」
と、それっぽいお名前を立てて制作は進行。

そんな中、ふと
 「この楽曲はマスブチさんに譜面を作ってもらった方が面白いのでは??」という話になったので
 「リズムがコロコロ変わる曲なのでぜひ音楽に詳しいマスブチさんに作っていただきたく…」
と、苦しいような、怪しく思われそうな内容で何とか依頼をしました。

普段なかなか他人の曲の譜面を作らないマスブチさんも快く引き受けてくださり、無事譜面は完成!

残すところは、ネタバラシ会のみとなったのでした。
その3:ドッキリネタバラシ編
2019年某日…。

「例のMZNさんと楽曲打ち合わせをします。MZNさんのほか、t+pazoliteさん、エトウさん、そしてえむけぴもいますが、マスブチさんにも同席してほしい」
という建前でネタバラシ会を設けました。

溝口さんには”約10年前、溝口さんが音楽活動上でマスブチさんに作ってもらった楽曲”を着信音にしてもらい、
会が30分ほど経った頃に電話が鳴ったように見せかけられるように、事前に打ち合わせと準備をバッチリ終えてから会はスタート。

 

非常に緊張して汗だくの溝口さん、
うっかり口を滑らせて「みぞの…」と本当の名前を言いかけるt+pazoliteさん、
などなどヒヤヒヤポイントがいくつかありましたが、約束の時間が来て電話の着信音が鳴りました。

事前の打ち合わせで「マスブチさんはこれだけで気付いてくれるのか?」と不安がありましたが、
流れる音楽にマスブチさんは
 「あれ?これ俺が昔作った曲なんだけど。なんで?」
と即時反応。

「電話が来たので…」と席を外す溝口さん、
「どういうことだ?」とハテナで頭がいっぱいなマスブチさん、
「大丈夫ですかね?」ととぼけ続ける(そして笑いをこらえる) t+pazoliteさん、エトウさん、私えむけぴ……。

 

その後、素知らぬ顔で戻ってきた溝口さんによって、間髪入れずにネタバラシがされました。

20年前からネット上でお世話になっていたこと、約1年間この日まで真意を隠してドッキリを計画していたこと、
そして『あの日出会えたキセキ』にマスブチさんへの感謝の思いをありったけ詰め込んだこと……。

それに対してマスブチさんは、
 「そうきたかーーー!!!!」
と大笑いする結果に。

ドッキリは、無事大成功でした!



↑ドッキリ直後のマスブチさん。いい笑顔です。
中心となったお二人からのコメント!
最後に、溝口さんと、そして今回の被害者(?)マスブチさんからコメントをいただきました。

==========

■溝口さんからのコメント

音楽を本格的に始める切っ掛けとなった増渕さんへの想いと
いきがっていたお子様がここまでこれた…という想いを込めて作らせて頂きました。

私事だらけで非常に恐縮ですが、ドンだーの皆様にもお楽しみ頂けるよう頑張りました!!!!
沢山プレーして頂けたら嬉しいです。

この様な素晴らしい機会を与えてくださった

江藤さん えむけぴさん まりも研究所さん t+pazolite

いつも一緒に活動をしてくれる

大瀬良あいさん mikoさん

そして 増渕さん

本当に有難うございました!!!

==========

■マスブチさんからのコメント

いやー、やられましたねー。

色々と違和感はあったので「MZNさんと2曲目の打ち合わせやるので来てください」と頼まれたとき「もしかして知り合いが来たり?」とも思ったのですが、そこには初対面の方がいたので「思い過ごしだったか」とモードが切り替わってました。

打ち合わせ中にトパゾさんが口を滑らして「ゆうま」や「溝」を発言するというスーパードジっ子を発動させてたのですが、それまで「魔人」や「次なる仕掛けはギクシャクするリズム」といったキーワードで話していたので

「ゆうま→UMA→未確認動物→変テコなアプローチ」

「溝→ギャップ→コンセプトによる意外性・メリハリ」

みたいに解釈して気付きませんでした。今思えばみんな一瞬凍り付いてたな…(笑)。

なんにせよ旧友とこういった形での再会(オフ会?)になったのは喜ばしいことです。
こちらこそ、ありがとおーーーー(ドコドコドコドコ)ーーーー。

==========

コメント、そしてご協力ありがとうございました!
ネタバラシの時のしどろもどろするマスブチさんは非常にレアだったので、仕掛人として手ごたえがありました。

やったぜ!

数々のキセキが重なって生まれた『あの日出会えたキセキ』。
この内容を知ってから聴く・プレイしたら、今までとはまた違った楽しさが見えてくるかも?

ぜひ、ゲームセンターにて遊んでみてくださいね!

 

それでは、また!
あの日出会えたキセキ
えむけぴ さん、とっても素敵なエピソード、ありがとうございました!!

まさに「あの日出会えたキセキ」だったんですね(感涙)
さらに、1年もの期間をかけてドッキリを成功させた仕掛人もスゴイ!

ドンだーのみんなも、改めて「あの日出会えたキセキ」楽しんでもらえればうれしいです♪

PAGE TOP

五代目太鼓のおねーさん、あんぬ そつおめしき

みなさん、こんばんわ。
お知らせ担当の11号です。

今回は悲しいお知らせです。

五代目太鼓のおねーさん、あんぬさんが、太鼓チームを卒業する事になりました…。
生放送などで、その笑顔に癒された人も多いはず!

あんぬさんより、ドンだーの皆さんに、メッセージをもらいましたよ。
それではよろしくお願いします!!

あんぬさんより、メッセージ
 
■はじめに
 

ドンだーのみなさまこんにちは!

元・太鼓のおねーさん あんぬです!

すごーくお久しぶりです!覚えている人いるかな……

ブログ更新などなど、みんなになかなかお会いできないまま、とても時間がたってしまいました…

 

 

今日はタイトル通り、おねーさん卒業のお知らせをするために、

ブログを更新させていただきました。

※きちんと発表できていなかったけど、実はこの数年、五代目おねーさんとしていろいろお仕事していたよ~!

 

「太鼓のおねーさん」としてデビューしたのは数年前なのですが、

実はおねーさんになる数年前から太鼓チームに所属していて、いろんなお仕事をしていました。

おねーさんとしてデビューしてからは、イベントやショーで声をかけてくれたり、

休日にゲームセンターで声をかけてくれるドンだーさんがいて、とてもうれしかったです!

 

 

太鼓チームでいろいろお仕事をしてきましたが、一番心に残っている思い出はやっぱり「世界大会」!

初の世界大会で、世界中からドンだーさんが集まって世界一を決めるぞ!という大会を、

みんなと一緒に作り上げられたのは本当に素敵な思い出でした。

いろんなハプニングあり、サプライズあり、感動あり…と、充実した大会でしたね!

ドンだーさんたちの心にも残る大会だったのなら嬉しいなと、

決勝戦のあの日から約2年半以上たった今も思い出したりしています。

 
■最後に
実は、少し前に太鼓チームからは卒業していたのですが

いろんな事情でお知らせが遅くなってしまいました……すみません。

大福さんも少し前のブログ記事で言っていた通り、

「おねーさん見習い」「おねーさん」という素敵なお仕事を継いでくれる人がこれから現れると信じております…☆

 

 

いろんな曲の収録、様々なキャラクターとのコラボ企画、

みんなに会えるイベントやショー、ニコ生の最後にやってくる“例の時間”………などなど、

あの日頑張ったひとつひとつのお仕事が少しでも、ドンだーのみんなが楽しい時間を過ごせて、

仲の良いだれかと盛り上がって、思い出になる瞬間を作れたらいいなと、とにかく走り続けた数年間でした。

 

これからもまた、別の形でたくさんの方に楽しい時間を提供できるよう頑張ります!

またどこかでお会いしましょう!

 

 

明日もきっとドンダフルコンボ!

 

以上、あんぬでした!

ドンだーのみんな、元気でね~!

 
お見送り
あんぬさん、メッセージありがとうございます!

イベントやショー、コラボなどなどには、目立たない準備がいろいろあって…
そんな細かな部分に気が付いて、きちんと整えてくれる、しっかり者。

私にとっては、そんな「太鼓のおねーさん」でした。

あんぬさんの前途が、とってもドンダフルになるよう、エールを送ってお見送りにしましょう!!

明日もきっとドンダフルコンボ!お元気で~☆

PAGE TOP

1 / 712345...最後 »