太鼓の達人 公式ブログ

太鼓の達人 公式ブログ

ドンだーひろばでの「タイコロール」の表示について

みなさんこんにちは。

お知らせ担当の11号です。
ドンだーひろばでの「タイコロール」の表示について、不安にさせてしまい申し訳ありません。

正しい情報と、その理由について、ご説明させていただきます。

・・・・・

みなさんこんにちは。
太鼓チームのエトウです。

先日登場したばかりの「タイコロール」ですが、
昨日以降、連動サイト「ドンだーひろば」にて、
「3月24日よりサヨナラ曲になる」旨の表示が行われていたことにつきまして、
事前にまったくご説明がなかったことを、みなさんにお詫び申し上げます。

以下、正しい情報と、その理由につきまして、
あらためてご説明させていただきます。

▼「タイコロール」はサヨナラ曲なのか?
「タイコロール」はサヨナラ曲です。
3月24日から稼働予定のニジイロVer.には、
タイコロールは【ありません】

ただし、タイコロールがないのは【一時的なもの】であって、
しばらくお時間をいただいた後に、
ニジイロVer.でもプレイできるよう【復活します】

したがって、
【いつものサヨナラ曲】とは違った、
【一時的なサヨナラ曲】となります。

ですので、
みなさんの大事な【タイコロールの記録】は
ニジイロVer.でも、しっかり【引き継ぎます】のでご安心ください。
▼なぜ、ニジイロVer.には「タイコロール」が一時的になくなるのか?
「タイコロール」が公開されたのは、2月21日で、
実装されたのは、直前のアップデート実施日である2月19日になります。
一方、ニジイロVer.の開発は、2月19日以前に基本的に完了しており、
現在は、機械の生産や、お店への郵送準備等を進めております。

ゲームセンター用の機器をお店へお届けするには、
生産するパーツの種類が多かったり、規模が大きかったり、
それを配送するために梱包したり、配送手段を手配したりなどなど、
ただ、開発しておしまいではなく、生産や配送準備なども含め、
みなさんが思う以上に、準備に時間がかかります。

以上をふまえて、
「タイコロール」が一時的になくなる理由をシンプルにまとめると、
ニジイロVer.の開発完了時点では、まだ「タイコロール」が完成していなかったため。
となります。

先日公開いたしました「タイコロール」の「制作秘話」においても、
時間と手間がかかってしまった旨をお伝えさせていただきましたが、
タイコロールの完成は、2020年に入ってからでした。

できれば、ニジイロVer.の稼働時(つまり3月24日)から、
「タイコロール」も遊べるようにしたかったのですが、
「タイコロール」の曲・譜面の制作の都合上、
それがかなわないスケジュール進行となってしまいました。

一時的にあそべない期間ができることにたいして、
この場を借りて、お詫び申し上げます。
▼なぜ、ドンだーひろば上で「サヨナラ曲」対象として表示されていたのか?
こちらについては、本説明を行った上で表示を行う予定でした。

説明が遅くなり、ドンだーのみなさんを混乱させてしまい、
大変申し訳ございませんでした。
▼ニジイロVer.では「タイコロール」はいつからあそべるのか?
明言することは、まだできないのですが、
なるべく早いタイミングでかなうよう、開発チーム一丸となって、
準備をすすめております。

具体的な日程が決定次第、しっかり本ブログでお知らせいたします。
もうしばらくお時間いただければと思います。

なお、アジア版においては、次回バージョンアップで実装後、
一時的にサヨナラ曲になることなく、継続的にプレイ可能です。

・・・・・

もし可能なら、「タイコロール」の一時的なサヨナラについて、
不安になったり、混乱したりされているお友達が、まだいらっしゃいましたら、
本ブログをお読みいただくよう、アナウンスいただけますと幸いです。

最後までお読みくださいありがとうございました。

今後とも、太鼓の達人をよろしくお願いいたします。

PAGE TOP

【お知らせ】ゲームセンター向け「太鼓の達人」のサヨナラ曲について

みなさん、こんにちは!
お知らせ担当の11号です。

先日、闘神祭2020の予選会場に応援に行った時に、
いつもの光るメガネとマスクを組み合わせると、不審者になる事が判明しました。
怪しい風貌にも関わらず、構ってくれたドンだーの皆さんの優しさに感謝です☆

さて、本日は、サヨナラ曲についてお知らせです。

ゲームセンター向け「太鼓の達人」のサヨナラ曲について
2020年3月24日(火)7:00 より、以下の楽曲がサヨナラ曲となり、期日以降のプレイが出来なくなります。


▼アニメ▼

We can!! HUGっと!プリキュア
・LUCKYSTAR
・ゲッタバンバン


※上記サヨナラになる楽曲は、2020年3月23日(月)いっぱいまで遊ぶことができます。

「ドンだーひろば」での対応について
上記楽曲のサヨナラを受けて、ドンだーひろばでは以下の対応を行います。


【挑戦状・大会について】


2020年3月5日(木)0:00 より、ドンだーひろばにて、
該当のサヨナラ曲を含む大会・挑戦状の作成ができなくなります。


【スコア・ランキングについて】


2020年3月24日(火)7:00 より、ドンだーひろばにて、
該当のサヨナラ曲のスコア表示、ランキングの表示が行われなくなります。


【お気に入り曲・大好きな曲について】


2020年3月24日(火)7:00 より、ドンだーひろばにて設定できる「お気に入り曲」および「大好きな曲」に該当のサヨナラ曲を設定していた場合、期日以降は未設定の状態になります。


【獲得している王冠の数について】


2020年3月24日(火)7:00 より、ドンだーひろばのマイメニューに表示される王冠の数が、今回のサヨナラ曲とグリーンVer.稼働中のサヨナラ曲で獲得していた分を引いた状態になります。


サヨナラまでの間に、対象の楽曲をお楽しみいただけますと幸いです。

PAGE TOP

新曲!「タイコロール」誕生秘話

みなさんこんにちは!
お知らせ担当の11号です。

ニジイロVer.お披露目の、Twitter フォロー&RTキャンペーンでは、たくさんの参加をいただきありがとうございました!!
応募は締め切り、現在抽選中ですので、しばらくお待ちくださいね♪

さて、本日は
バトン形式で、太鼓の達人 グリーンVer.収録の新曲「タイコロール」を紹介しますよ!
今回、私の出番は紹介のバトンを渡すところまでなので、初めに言わせてください・・・


熱い!そしてエモい!!
「タイコロール」絶対プレイしてくださいねっ☆


それではエトウさん、よろしくお願いします!!!

エトウさん
こんにちは!太鼓チームのエトウです。

先日のJAEPOで遊びに来てくださった皆様、
寒い中、本当にありがドンございました!
また、会場に来られなかった皆様、
3/24のニジイロVer.稼働を楽しみにしていてくださいね!

さて、本日は、本記事で発表となった、
新曲「タイコロール」について、お話したいと思います。

「タイコロール」は
「これまでの太鼓の達人と、これからの太鼓の達人」を謳った歌です。

制作が始まったのは、おおよそ1年前。
グリーンVer.の「AIバトル演奏」の開発真っただ中でもあり、
ニジイロVer.の開発も本格的にはじまるか、というところ、
とある開発メンバーが、チーム全員を前にして提案したことに始まります。

【彼】は言いました。
「〇〇イロVer.と、それを遊んできてくれたドンだーのみんなに感謝を伝えつつ、
あたらしい太鼓の達人にバトンをつなぐような、そんな記念となる楽曲をつくりたい。
もし作るなら、開発チームのみんなでつくりたい。」
――と。

開発チームの中でも最初は全員がピンと来ていたわけではありませんでした。
しかし、【彼】はこの日以降、終始熱い気持ちをもってチームに訴え続け、
1人、また1人と、同じ気持ちをチームに伝播させ、この楽曲を完成させます。

一方、「タイコロール」の制作開始と時をほぼ同じくして、
グリーンVer.でとある別の楽曲の制作が始まりました。
その曲の名前は、「コネクトカラーズ」

この楽曲が繋げてくれたのは、色だけではないことは語るに及ばずですが、
【彼】は、この楽曲の制作にもサウンドディレクターとしてかかわることになります。

「コネクトカラーズ」が提示してくれたテーマ、メッセージ、
それらはすべて、「タイコロール」とリンクしており、
【彼】が、とても嬉しげにサウンドディレクションをしていたのを記憶しています。

そして、「コネクトカラーズ」をあそんだドンだーの声が、
【彼】を、「タイコロール」を、グイグイと前に進めます。
「コネクトカラーズ」という曲と、そのメッセージに共感してくれたみんなの声、
それらがつもり、紡ぎあって、「タイコロール」が「タイコロール」に至れた、そう思います。

元をたどれば、そんな「コネクトカラーズ」も、
今までのすべての楽曲、すべてのドンだー、そしてすべての太鼓の達人がなければ
うまれえなかった・・・そう思いませんか?

「七色の未来」へ至るには、何1つかけてはいけなかった。
無駄なことは一つもない。失敗でも成功も、みんな。
太鼓の達人は、これまでもこれからも、全てのみんなと一緒に歩み続けます。

・・・
・・


そう思いながら、
この場を借りて、エトウから言わせてください。
「タイコロール」は、【彼】なくしてうまれえず、完成はありませんでした。

ということで!!
太鼓チームで、だれよりも熱く、だれよりも深い感謝の心をもった
【彼】を紹介します。

steμです!!どうぞ!!!!!

steμさん


エトウさんより熱くご紹介いただきました(照)、サウンドのsteμです!

私には、太鼓の達人の開発に携わり始めたころからの野望がありました。

「せっかく同じ開発チームで仕事をしていて、人同士の距離が近い環境なのだから、みんなで一緒に考えて曲を作ってみたい!」というものです。

今回、ようやく叶えることができました。

このたび、新曲「タイコロール」制作のとりまとめをさせていただきました。

タイトル横には「steμ feat. siroa」と、二人の名前だけ書かれておりますが…、
実際には、ものすごくたくさん方のご協力のもと作られています。

制作にとりかかる前に話し合ってテーマや内容を決めて、それから曲や詞を形にし、それをもとにまたいろいろ相談し、その過程で過去に楽曲をご提供くださったアーティスト様にも連絡をとり、マスブチ先輩から「god song…awesome…」というコメントを頂戴し、最後にはみんなで録音する…、そんな流れで完成した曲です。

ボーカルにはずっとお世話になっているsiroaさんを迎え、ギターはすえPさんに、ベースはマスブチさんに、そしてコーラスはえむけぴさんとuint原さんを中心に開発チームのみんなに実演していただいています。

本当はタイトル横に全員の名前を書きたいくらいなのですが、長くて読みづらくなってしまっても良くないということで、少々心苦しいですがこのような形になっています。

そして何より、これはエトウさんもおっしゃっているように、プレイヤーの皆様のことを思って作られた曲です。

開発チーム同士の距離も近いように、私たちとプレイヤーの皆さんもまた、ゲームセンターやイベントでお会いできる環境にいます。

この曲は、皆様が楽しく遊んでくださっている様子や、イベントでのご活躍などから受けたインスピレーションをもとに作られています。
かくいう私もいちプレイヤーですので、その立場で覚えたたくさんの感動も思い返しつつ、精いっぱい心を込めました。

今回このような形で、思いを伝える機会を用意できたこと、そしてその一端を担わせていただけたことに、心より感謝いたします。

昔も今も、これからも、太鼓の達人を通して繋がるものが増えていくことを願っています。

よろしくお願いいたします!

次は、歌でタイコロールを彩ってくださった、siroaさんからのコメントです。
siroaさん


皆様お久しぶりです! 今回歌唱担当させていただきました、siroaです!

今年度は自分の歌声で何かをお届けすることは出来ないかなぁ…と思っていたところ、 こんなに素敵なプロジェクトに関わらせていただくことになり、とってもとっても嬉しいです。

私も今までの想いを全て乗せて、歌わせていただきました。歌唱というお仕事で関わることのできたプレイヤーの皆さんへの想い、製作者の皆さんへの想い、色々な方々への想いを私の歌で、表現しています。皆さんにも感じていただけると幸いです。

これからも、太鼓の達人が、タイコロールが、たくさんの人の掛橋となることを願って。

本当にありがとうございました!

そんな想いの乗った素敵な言葉たちを、下に載せておきますね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タイコロール steμ feat.siroa

みんなが聴かせてくれた心打つ音楽と
あなたが見せてくれた魂打つ活躍
形のない同じもので
僕たちは繋がってゆく

僕たちが手にしたバチで繋ぐ
一瞬を描く果てなき旅
途すがら出会ったメロディを灯火として
歩む日々を讃えよう
旅立つあなたの勇気を
そして新たな星目指す挑戦へのエールを

 はじまりは無色
 色彩の広場を抜けて
 空色の国と
 桃色の達人と
 黄緑の祭と
 紫の世界と
 白の神々と
 赤の物語と
 黄色の友達と
 青の旅路と
 そして緑のライバルと
 さあ
 「太鼓をたたいてスタート!」

そうだよ 太鼓の音は
永久の時を越え今でも
新たに始まる命へと巻き嗣がれてゆく
瞳が映した絵巻物(ロール)が
その手が奏でた連打(ロール)が
刻まれ続けてゆく
魂に

どこまでもあなたと

どんな最果てでも充たされずに
タイコロールと共に
歩いてく

これからもずっと

 役目を支え紡いだ
 歴史の先の僕らが
 響かせる今 太鼓
 フルコンボへ繋がる
 無駄なことは一つもない
 失敗でも成功も
 みんな
エトウさんより、公開日発表!!
ということで「タイコロール」
2020年2月21日より公開 です!!

なぜこの日を選んで登場するか、ドンだーのみなさんならお分かりですよね。

譜面は、
今の、これからのドンだーが、
いつかきっと、クリアしたい、フルコンボしたい、
そう思ってもらえるような、目標になるような譜面にすべく、
譜面ジャー一同、力をあわせて制作しました。

これからの太鼓の達人も、みんなと一緒に歩んでいけますよう。
「タイコロール」を、太鼓の達人を、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP

1 / 212